toggle
2014-09-12

ボブとセミディの最近の質感について

こんにちは斉藤厚@Atsu4_3110)です

 

 

セミディとボブのスタイリングや再現についてちょっと。

 

サロンから帰ってから次の日からの朝のスタイリング!

お客様にとっては自分の手でスタイリングできるかどうか

不安だと思います。

 

あまり難しく考えてはダメです!

 

今のスタイルはスタイリングカンタンになっています。

 

 

例えばこちら

ボブ

 

th_en9063pp

 

ラフな感覚のボブですが

パーマをかけて乾かすだけで再現出来ます。

コテいりません。

パーマはちょっと強めにかける部分と大きなカールの部分。

組み合わせてかけています。

スタイリング方法は7割位ドライしたあと

まだ水分があるうちにwaxかフォームをもみ込んで自然乾燥するだけ!

コテはいりません。

 

例えばですが。。。

こういう横波のカールの組み合わせのスタイルよりかスタイリングはカンタンです。

コチラもステキですけどねっ

 

th_IMG_3463_pp

 

 

他にもこんな感じのボブスタイル。

 

jasmine3187pp

 

 

これも乾かすだけ。。

 

はっきり言って今のスタイルの質感って再現しやすい。

悪く言えばテキトーな感じでも雰囲気でてしまう。

時代ですね笑

 

続いてセミディ

 

th_fooko8183pp2

 

th_fooko8301pp2

 

 

カールというよりかほつれたようなクセ。

パーマはかけています。ゆるく。

スタイリングはそれを伸ばすだけ、、乾かすだけで大丈夫です。

テキトーです

今はこんなアンニュイなのが自然でいいと思います。

ボブもセミディも二つ共通してるのは「ニュアンス」です。

カールを出そうとか作ろうじゃ無くて雰囲気upが狙いです。

 

ちなみに同じ長さでもこういうスタイルよりかはカンタンです

ro5303pp

 

こっちも可愛いけど。。笑

 

雑誌やヘアカタに今多く出てるイメージの質感。

「こりゃ、自分でやるの無理だな、、」と

なんとなく諦めてしまう前に相談して下さい。

 

カールの再現より雰囲気を作る(出る)パーマで

ラフに再現して楽しんでみましょう。

 

是非

*撮影した写真などはinstagramなどにもこまめにupしています
公開していますのでそちらも是非

<!– Webstagram – websta.me —>

 

>予約はコチラから

予約専用電話 0422276388

他のスタイルはコチラ

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)