toggle
blog
2022-09-01 | blog, column

リラックスの日

休日のルーティーンの話。

休日はゆっくりしているようで動き回っています。

主にウォーキングが趣味の一つなので

歩き回っていることが多いです。

カメラも趣味なのでコンデジを

片手にウォーキングです。

なんか気になった所やシャッターを

押したい場所でシャッターを切り、

また歩く。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな所にこんなお店が出来たなとか

ここに繋がっているんだとか、

歩くことが全然苦痛では無いんです。

そして休日に必ず行くのがサウナ。

最近は西荻のROOF TOPに行く事が多い。

ウォーキングの他にジムでトレーニングを挟んだり

する事もあるけど色々しているうちに

あっという間に一日が終わってしまう。

 

 

ウォーキング中にアイディアが浮かんだり

サウナで色々整理出来たり仕事を全く切り離す事は

難しいけど結構リラックス出来ている。

 

 

サウナ、カメラ、ウォーキング、ジム

ここら辺が趣味といえば趣味かもしれない。


2022-08-24 | blog, column

自分に合う美容室を探している方へ

お客様によって髪の毛の状態はみんな違うし

質もクセもみんなバラバラ。。

僕ら美容師は髪質とか髪型とかってまず第一に

考えちゃうかもしれないけど本当に大事なのは

目の前のお客様の髪の扱いとか気分が

上がる仕様にしてあげる事だと思います。

 

ヘアースタイル(髪型)優先型での

進行ではないということ。

 

求められる感覚は年代や環境や状況によっても

バラバラで違いますし、お客様が

カウンセリング時に自分の髪の方向性を

美容師側との情報共有のためにsnsやネットから

拾ってきた画像イメージを担当者に見せる

ケースもあると思うのですがここで大事なのは

その写真はあくまでもイメージであるという事と

必ずしもそれと同じにして欲しいという

感覚ではないという事です。

 

ここをハズすとハズします。

 

但し学生ゾーンやZ世代辺りは例外です。

全く同じように作ってあげましょう。

 

最後にしっかりアイロンやコテでスタイリングして

鏡を見せて同じ感じに近い程、

喜んでくれると思います。

ここらへんの世代はこういう感覚というか

承認欲求型の傾向が多く仕上がりが自分の

提示したものと同じような感じになることで

わかって貰えたという部分で納得する

傾向が多いんじゃないかと思います。

クセがあったりアイロンやコテが必要と

なったとしてもやりますし、最終的に

鏡を見せたときに同じであれば

満足感が高いです。

スタイリング共有型の接客や若手の

カラーリングメインでこなす美容師さんの

主戦場ですね。

 

がしかし、、しっかりと形とアフターの

部分までもをデザインの一貫として求める

お客様には通用しない。

 

美容室がこんなにたくさんあるのでお客様も

自分にフィットした主治医的感覚で

デザイナーを選び抜きます。

個人的にはそんな層というか自分の髪の毛を

しっかりと対応してほしいお客様に

来ていただきたいと思っています。

その為にあらゆる角度から考えて

髪の毛のカタチを作る事をやります。

似合わせれるように尽くします。

本来はそれくらい難しいです。フィットさせるのは。。

カタチを提供ではなく

カスタマイズされたスタイルを真剣に考えます。


2022-08-04 | blog

宣材写真撮ります

最近の事。

2014年位からずっとカメラと写真が好きで

自分でメイクもして自分の頭の中のイメージの

アウトプットとインプットを

繰り返してきていますが最近過去仕事した

モデルさんやモデルさん伝いで宣材写真の

更新の為また写真を撮って欲しいとか

プロフィールに使うヘッダーの写真を欲しいとか

言われる事が増えてきてなんだか嬉しい気持ちです。

 

 

髪の毛やってメイクして写真撮っての作業って

一から着せ替え人形みたいな感覚で自分にとっては

仕事って感覚ではなくて単純にストレス発散

にもなるし好きなんだろうと思う。

 

 

自分の時間を使ってまでなんかに打ち込む事は

嫌いじゃないかもしれない。

その工程が普段のサロンワークやお客様への

提案だったりインスピレーションに

繋がっているのは確か。

 

 

コツコツとひたすら何かを伸ばしたり

取り組んだりする事は仕事においても

趣味においても絶対大事だと思っています。

必ずどこかで点と点で繋がる事が

あると思っています。

そんな最近の思う事でした。

日々に感謝。


2022-07-28 | blog, column

顔まわりの大事さ。

安心な顔まわりを作ります。

サロンで前髪〜顔まわりを切る時に

絶対何度も何度も確認して作る場所。

 

 


 

 

 

特に前髪横のサイドの部分は前髪

を作ったからといって平行真っ直ぐの

ままでは印象が子供っぽく

見えてしまったり老けて見えてしまったり

フィットしていないと印象を崩してしまう可能性

があります。個人的に前髪はこだわって作る

場所だと思っています。

 

顔が大きいとコンプレックスの方やちょっとエラが

張っていてそこを隠したいとか、長さは切るべき?

隠せる用に長い方がいいべき?

前髪周辺の悩みは尽きないと思います。

 

 

 

前髪は大事です。

顔まわりの印象は本当に大事。

顔まわりでちょっと違う雰囲気に

変わってしまったという方が

いたら是非とも相談してください。

お悩み等聞きます

 

 


2022-07-23 | blog, column

今日の仕事

今日はもう5年くらい担当させて頂いている

お客様からご家族を紹介していただきました。

 

いつも心かけている事は必ず最初に悩みを聞く事と

理想をお伺いする事。

カウンセリングではそんなスタイルにしたいか

どうかよりも今の状況を知る事が

大事だと思っています。

「ヘアースタイルはお決まりですか?」

がベストではないと思っています。

年代にもよりますがまずは気持ちの部分を

把握する事からが大事じゃないかと。。。

担当させて頂いているお客様が殆ど働いている

層だったり年配の層が多いので悩みや髪に対して

真剣に向き合っていてそこに対して自分も

しっかり対応させて頂いております。

 

最後に鏡を見せた時の

「良いかもしれない」って

表情やリアクションは

いつ見ても最高ですね。


2022-07-18 | blog

今日のお客様

 

 

もう7〜8年担当させて頂いてるお客様。

暑いしバッサリ切りたいけど夏は

縛れるから楽だし、、

どうしよっかなぁーなんて。

 

「ショートってどうですかね」

「似合いますかね」

 

そんなやりとりに変わっていって。。

「切っちゃいます。」「切ります!」

短く切ることに決定。

 

お客様の髪の毛をイメージチェンジ

する時ってやっぱり担当している

年月が長くても感覚が違います。

緊張とは違う何か。

 

長い髪から短い髪の毛にシフト

する時って重力で下に落ちていた

分毛根の向きが中々変わりづらい

ので頭のカタチを丸くなるように

重ねていく時に何度もコーミング

したりして結構実は気を使います。

マニアックかもしれませんが

経験上そうしています。

 

 

クリップ等で髪の毛を分割して

平面で切っていくような感じ

ではなくって乾いた時にどこに重なって

行くかをイメージして重ねて行く。

 

 

カットは髪の毛が短くなればなるほど

重なりが重さなどに直結しやすいのと

クセの動きも顕著に出てくるので

カットの段階で扱いが繊細になります。

厚みだったり重みだったりがダイレクトに

出ます。

 

 

こうして毎回頭で考えて作った

髪の毛は最後乾かしていくと

コロンを収まったり形が形成

されるからその瞬間が最高。

 

 

今回もバッサリ切ったけど最後

耳にかけた時の「あ、いいかも」

って鏡越しに見えた一瞬の

嬉しそうな表情がまた

作り手としては最高なのである。

 

 


1 2 3 4 5 231