toggle
2018-09-29

マッシュウルフボブ

ショートも人気あるけどトップの長さを切って

雰囲気を変えるのもいいと思います

 

 

 

 

 

 

 

ボブにしていると最初はコロンとした内巻きに

なっているんだけどそのうち必ず跳ねてきてしまいます。

 

 

 

そのままにしておくとあとは縛って

やり過ごす事も多いんじゃないかな。

 

 

 

伸ばすか?バッサリか?

そんな選択になってしまう場面も多いと思います。

 

 

 

そこで伸ばしながらの選択の場合トップの長さを短くして

ウルフベースで作りシルエットマッシュに。

 

 

 

 

 

 

 

長さはボブなんだけど動きがプラス。

 

 

 

そんな感じもオススメします。

 

 

 

跳ねても、毛先が暴れてもレイヤーが入っているぶん

自然に見えるしカジュアル感もプラスされて

雰囲気が出ると思いますよ!

 

 

 

スタイリングも毛先にオイルかwaxを

握るだけの楽チンです。

オススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

✔️net予約はこちら

予約専用tel 0422276388
 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)