toggle
2019-07-19

一度きりのチャンスで繋いできた15年

 

 

 

今日は本当に蒸し暑い1日であった。

そんな中、15年担当して居るお客様の

髪の毛(娘さん)をバッサリカットした。

 

 

ベリーショートまでではないけどボブが

伸びたくらいのところからバッサリ。

お母さんはいつも通り頭のボリュームが

乾かしただけでしっかり出るようにショートカット

にパーマのメニューがメイン。

 

 

2ヶ月に一度ご一緒に来店。

二人とも勿論付き合いも長いし

本当に大事なお客様であり、

もう親戚位の感覚で親身に対応している。

 

斉藤さんがいなくなったら本当に困るわ。。

足が動くうちはココに通うからね。。。いつもありがとう

 

最後仕上げている時にふと言われた一言。

 

自分も付き合いは長いけど年間6回しか合わないので

単純に6回のチャンスを潰すことがないようにやってますよ。

期待に添えられるように

 

こんなに長い付き合いだから、、、とか

もう長い間担当しているからとか、、、

そんな変な安心が好きではない。

 

サロンはいっぱいそこらじゅうにあるし

何も自分じゃなくたって髪の毛は綺麗にできるし、なる。

 

怠慢とか安泰みたいなのが一番嫌だ

毎回の真剣勝負で繋いだ15年。

 

年数が長ければ来てくれ続けるのではなくて

少し多めにみてもらえる程度であろう。

絶対安泰なんてない。

 

真剣勝負。

一回きりの、

今日限り、

その時限りのチャンスだと思って。。。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)