toggle
2014-07-17

写真で伝わる雰囲気と印象をキャッチ

こんにちは斉藤厚@Atsu4_3110)です

 

 

いつもいつもモデルさんの写真を撮る度に思う事。

 

それは雰囲気を切り取る事の難しさ!!

 

 

 

 

まだ何回かシャッター切らないとわかりません。

(一発では決めれない)

 

 

「どの角度から撮るとカワイク見えてどう映るか!?」

 

平面感覚で撮っているとあんまり可愛くない。。。orz…

個人的にはヘアカタみたいなバストアップのみの写真はあまり好きじゃない。

なんといったらいいか解らないけれど笑

3Dというかなんというか。。

動いてないけどキメキメじゃない、写真とかニュアンスのやつが好み。

 

あまりシャッターは連射しない。。。

画角、構図、結構気にします。。 そしてライティングにホワイトバランス。。

最後に髪の毛。。笑

 

でも本当です。

 

最初は髪 髪 髪

 

って感じだったんだけど変わってきました。もちろんhairはこだわって質感出すんですけど

なんというか一枚の写真としてみると最終的にはトータルのバランスにこだわってしまう

髪だけ良くてもライティングが駄目なら写真の雰囲気駄目だし。綺麗じゃないから

伝わらない。

 

参考にするのは何処にでもある一般誌(ファッション誌)です

構図やいい表情の一瞬が撮れてるやつはスクラップしたりしています。

じっっっっと見るだけですが。

なんか手が止まるやつをなんでいいのか考えるようにするんです。

 

モデルさんを撮って喜んでもらえると

やっぱり嬉しいですね

散々色々なところで撮られているだろうし、気お使ってくれていたとしても

お世辞でも嬉しいです。笑

「date欲しいです!!」(こんな表情撮っていただけるなん

て)

 

こんな一言が本当に嬉しい。

 

せっかく時間合わせて交通費かけて来て頂いて。。っていうのもあります

 

せっかくだからFBやamebloなんかのヘッダーにも使いたくなる様な写真にしたいですよね

 

これからももっと確実に狙っていきたい。。

そしてamebloにも書いて頂いて感謝します

 

ちょっと紹介させて頂きます

 

早川愛さん

 

那須愛里さん

 

浅井麻里さん

 

田畑佑莉さん

 

感謝です

 

 

予約はコチラから

予約専用電話 0422276388

他のスタイルはコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)