toggle
2016-12-16

半端では得られない

仕事しながらふと思ったので年末書きそびれないようにと思い書いています。

 

今年も終わってしまいますが色々な事がありました。クリスマスは残っていますが残りの半月は仕事してお客様に感謝で終わります。

 

どれくらいのペース配分で駆け抜けたのであろうか。。

 

火曜日の休みも殆ど撮影やメイク講習でびっしりだったから恐らく丸一日offなんて日は数える程数日だ。。

 

350日強を自分のスキルアップの為に使えた。

 

去年の11月から通い始めたメイク講習も毎回モデルを連れて行って年間で考えたら良い値段なんだけど確実に自分の為になった。

 

以前は本を読んだりして対処していたけど撮影の際に雑誌など露出が多い有名なモデルさんにやんわりとSNSで指摘されて「あー、、やっぱり本気じゃなきゃ。中途半端じゃ無理だな。。」

 

それがきっかけだった。

 

セミナーで教わりながら食らいついて夜自分の顔で試したり。。笑

 

コスメも同様でやっぱりいいものはいいしモデルさんのテンションも全然違った。(プチプラも全然買います笑)

 

いろいろな部分でちょっとずつ試していって数ヶ月後にまたsnsで指摘されたモデルさんを呼んだ。

 

結果からいうと今度はいい感じの言葉を添えてタグ付けしてくれた。

 

中途半端ではなく真剣にやった結果だ。

 

コツコツ、ひたむきな努力が身を結ぶ。何かやり始めてダメだからまた何か新しい流行りをみつけてやって、、また飽きて、、、その繰り返しが一番結果に結びつきづらい。

 

 

中途半端だから。。。さわりだけなんとなく体得したってそれは商品価値はない。自己満で終わってしまう。だったらやらないほうがいい。どうせ飽きてしまうし。

 

 

「沢山アイディアをだして色々努力している」というのは表向き。まず一つの部分で納得いくまで、結果が出る迄やってみるべきである。と個人的には考える。

 

良い例がカメラ(撮影)だ。

 

始めた時なんか本当に今思えばiphone以下のクオリティだった笑。

 

本も沢山読んだ、カメラも一台シャッター膜がおかしくなった、モデルさんも沢山呼んだ、とにかく試行錯誤しながらシャッターを切った。

 

今は暗くても光を作れて想い通りに撮れるようになった。だからまた更なる上を目指せるスタートラインも見つかった。

 

まだまだ努力出来る。

 

休まないで火曜日撮り続けた結果でななく常に考えて中途半端じゃなく追求した結果だ。やっぱり全てこういう事なのだろう。。

 

ただ一生懸命やるだけ。飽くなき追求心!!

 

コストもかかるけどしょうがない。カメラはレンズとか相当痛い笑。メイクにいたってはメイクスクール(セミナー)代、結構痛い。そしてコスメも色々やっていれば確実に買わなくてならない。

 

ブラシだって揃えたらある程度の値段になる。春夏、秋冬で色味も変わるし基礎化粧も変わって来る。。。。

 

なんでこんなにお金かかるんだろう笑毎回思っている。笑。

 

でもねやっぱり最後写真に撮って良いもの出来ると嬉しいからね。殆ど自分の服なんかもどうでもよくなってコスメにつぎ込んだりカメラのレンズにつぎ込んだ1年になってしまったけど、でもいいんだ。

 

これもこれも全部自分の為です。

 

中途半端じゃなく何かを犠牲にしてまでも欲しかったから。

 

一生懸命にやった結果なのだから。

 

メイク講習ままだ来年も続くし来年はもっと出来る自分がいるはず。

 

来年度の目標は妥協無しの更なる限界突破!!


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)