toggle
2016-10-05

変化

美容室に行って切り終わってその髪型で数ヶ月過ごして次に行く迄。。。そしてそろそろ「行こうかな」って思った時。

 

 

お客様としてはどんな心境なのかって所はスゴく考える。

 

 

ずっと担当させて頂いてるお客様もネットから新規指名して頂けるお客様も共通しているのは【変化】だと思っている。

 

 

新しいスタイル、現状維持、ちょっと部分的に○○。様々なニーズだけれどもどれもお客様にとっては【変化】

 

 

自分ら切る側からしたら少し揃えて毛先が厚みが出る位のオーダーだったらついつい「あまり変わらない感じで調整的な感じて行きましょう。」なんて言ってしまいがち。

 

 

でもお客様からしたら確かに長さはあまり変わらないかもしれないけども厚みが出た事でいつもの朝手を通した時と質感が違う。髪が揺れた時の感覚が違う。。絶対あると思う。

 

 

そこらへんが結構重要な部分じゃないかと。。どんなに些細な変化でも変化に変わりはない。美容師とお客様との感覚のズレ。。長く切っているとついついそんな風に思ってしまう事がある。

 

 

大きな変化でも小さな変化でもそれを期待して予約して頂けるありがたさ。

 

 

担当=【期待(変化)に答える。】→感動までがワンセットで次に繋がる。

 

 

みんな「そろそろ髪の毛切ろう」って感じたら変化を求めて来てくれてる。だからオーダー通りの変化にプラス仕上がりが毎回ワクワクするような仕上がりにしたい。

 

 

次に、、次も、、。なんて思ってもらえるようなワクワクと感動の結果と変化。そんな担当者でありたい。そんな関係であり続けたい。

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)