toggle
2018-08-26

届いた♩

今までの中で震撼する程のアガベが届いた。

 

 

その名も【マクロアカンサ】

 

 

こんなに大きな段ボールで(ワクワク)

 

 

 

 

 

 

 

封を開けると、、、

 

 

 

 

棘棘棘棘棘トゲ、、、!

 

 

 

 

 

 

 

迫力が‼︎

 

 

見た瞬間凄い株

 

 

こんなに短葉の黒棘のマクロは

あまり目にしない。

 

 

あ、多分なに言ってんのか

わからないと思いますが、、笑笑

 

 

いーんです笑笑

 

 

アガベは本当に個体差、血統、育て方、

顕著に出るなぁ〜と痛感。

 

 

水の与え方や、環境。それによる株の締め方。仕上がりが全然違ってくる。

 

 

生産者が、輸入して発根管理してしっかり締まった株にして売り出される事が殆どだけど同じ品種でも見栄えや、佇まいが全然違う。

 

 

まさに作り込む込まれた株の違いが出る。

 

 

たかだか多肉植物でまったく何が言いたいのかわからないと思うけど。笑

 

 

分かっています笑

 

 

ともかく、このマクロがすごいポテンシャルの株だってことが言いたいだけ。

 

 

宝です。

 

 

普段はこういうレア種は園芸店ではまず見かけません。ちょこちょこ生産者様の農園に行ってコミュニケーション取ったり、snsで愛好家の方と連絡取ったりその積み重ねでって感じ。

 

 

因みにこれもマクロアカンサ。

去年ホームセンターで買ったもの。

そこそこ大きいけど全体的に葉が細く、

棘は黒だけど棘の大きさは小さめで迫力に欠ける感じ。

 

 

 

葉も細長くチョット徒長気味?

 

 

 

同じ品種でも全然違う、、、!!

 

 

アガベはメキシコやカリフォルニア辺りで自生していて

年間を通して水があまり入って来ない環境下で育つ。

そして風通しは良い。勿論気温は高く湿度は低い環境。

 

 

こうしてグリーンを多く扱っているとつい癖で現地の気候や環境、

総雨量などを調べてりしてしまう。

 

 

現地の環境にそっくりそのまま、、、とはいけないけど

なるべく似せた環境だったりそれに伴った水やりを

心かけたい。。。

 

 

ちょっとの間、水あげは少し甘めの環境で根出し管理しなくては。。

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)