toggle
2016-07-25

技術の繋がりってあるよっ!

こないだに引き続いてアシスタントに関してvo2

 

 

こないだの記事はコチラ

出来る事のスペシャリストに

 

 

 

 

 

 

今度は2年目のアシスタント石井君です。

 

 

 

こんな感じのメンズ。

 

IMG_2423

 

 

まだまだシャンプーがメインの仕事の彼。

 

 

 

昔自分が彼位のアシスタントの時

言われた一言があります。

 

 

 

シャンプーが上手くてお客様に褒められる人はカラーを塗るのが丁寧で上手い。シャンプーを一生懸命やっている人はお客様の気持ちを考えて指の加減を調節して呼吸を読みながらやってるから【気持いい】に繋がる。指のタッチが繊細に配れると頭の形を理解出来ている証拠。

 

 

 

だから。。カラーの時に必然的にハケのタッチが繊細になりカラーの塗布がスムーズでストレスフリー。

 

 

 

当時言われたときは全然ピンと来なかったけど何年か経ってスタイリストになってみるとよくわかる。

 

 

 

其の次はパーマ。

 

 

 

ブロッキングしながら細かく塗る作業のカラーを繊細にこなせればパーマの時に微妙な頭の形が理解出来てパーマの構成やバランスが崩れない。頭の形を均等に計れる。

 

 

 

そしてブローが上手い人は勿論カットも上手い。頭の形を理解してカールを伸ばして又はカールを付ける事に長けてれば何処に毛先が落ちたらいいのか。。いわゆるカットでの落ちる位置、ウェイトを理解しやすい。

 

 

 

みーーんな気付くと全部美容の技術って繋がってるんです。最初のうちは気付かなくてもいいかもしれないけどそうやって何年かやってると気付くんです。まあそれで良いのかもしれないけど。。

 

 

 

だから最初のシャンプーの大事さは理解してほしい。

 

 

 

一番習うものでより多く入るシャンプー。たかがシャンプーかもしれないけど。美容室はシャンプーで始まりシャンプーで終わります。

 

 

初心を忘れてはいけませんね。

 

 

 

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)