toggle
2015-09-16

撮影の時は驚かせたい。

th_写真 2015-09-12 20 45 27

 

 

 

 

僕にとって大事なイメージ作り。

撮影する時は「あーでもない、こーでもない。」

色々考えが巡ります。

makeはどうしよう。衣装はどうしよう。

hairは来て見てみてから考えよう。

etc,,,

 

考えてる時もそうだけど髪やってるときやカメラで撮ってる時

そして実際あがった写真を見て思い直す時、自ら反省する時。。

みーーんなひっくるめてこんな時に自分の中の一人の女性を

プロデュースする感覚やセンスが磨かれていくような気がします。

 

勿論この部分は撮影だけじゃない。毎日のサロンワークにおいても

同じ事。目の前のお客様の「なりたい」をいかに鋭く察知して

変えて上げれるか、気付いてあげれるかはこんな所からの

積み重ねからコツコツと積み重ねられているんだ。!!

 

自分のスキルアップの為もあるんだけど

「単純に雑誌みたいで綺麗な写真を撮りたい」

一般誌を見ていて「パッと」目が留まるページってあったりするじゃないですか。?

まさにあの瞬間なんですよね。笑

 

写真を始めたのもきっかけはそんな所です。

実際撮ってみると、全然ダメ。

自分でも「何コレ??」みたいな感じでしたよ。笑

でも考えて、自分で色々調べて必死にシャッター切って、切って

今がある。モデルさんだって最初の頃はこんなにinsta流行ってなかったから

twitterとかで探した気がします。

 

今はinstaから直接「撮って欲しい」って言われる事もあったりして

本当に自分でも今はビックリしています。

 

だから撮る時は絶対毎回モデルさんに対しては良い意味でサプライズを

仕掛けるつもりで良い写真を撮るようにしています。

 

データを送った時、又は途中で「こんな感じだよ」って魅せた時に

「あーーいいかも!」みたいなのね。

 

やっぱり撮るならキレイに残したい。

喜んでもらいたい

「私じゃないみたい」

「凄くいい感じ」

こんな言葉を頂けたらもう僕は十分。笑

 

これの繰り返しをしてきた事が今の僕の財産かもしれません。

結局は自分の為でもある。

だからモデルさんには撮らせてくれて本当に感謝。

 

撮影は自分のスキルアップの為にコレからも欠かせない。

いったいいつまでやるんだろう。。なんて思う事

もあるけど、多分カタチを変えながら続けて行くんだろうな。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)