toggle
2021-08-06

短く切る時のお客様心理を考えてみる

 

 

カウンセリング時に一番多い相談が

「子供っぽくなっちゃいませんか?」

 

自分のお客様が大人のお客様が多いのもありますが

結構相談される事が多いです。やはりバッサリ着る時は

戸惑いもあると思います。

髪の毛は短くなればなるほど骨格の影響を受けて

ミディアム〜ロングの時には無かった

髪の毛の収まりやや流れ、クセ等が顕著に出ます。

でもその分ハマれば再現性もしっかり取れるし

朝のスタイリングも時短になります。

子供っぽくなるかならないかは個人的には襟足の長さと

頭の形を出せてるか前髪の長さ、

この3点のバランスだと思います。

3つをお客様の服装やメイクそして普段の

ライフスタイルなんかに当てはめて

似合わせる事が多いです。

例えば前髪を短く眉毛上に作っても襟足の長さを

少し長くしたり後頭部の重心を上目に

持ってきたりして大人っぽく見せたりもするし

前髪は長めに作っておいて襟足を短くして

バランスを取り子供っぽく

見えないようにする事もあります。

カジュアルっぽくも大人っぽくも

子供っぽくもバランス次第です。

 

ショートにしたいけど悩んで

悩んで困った時は??

 

其の1

単純だけれどそんな時は切らないのも

一つの手です笑笑

 

冗談抜きで悩み込んだ時点でもう1人の自分が

心の中で「切らないほうがいいんじゃないの??」

って言ってます。

こんな感じだったらいいかもって写真と反して

切ったら後悔してしまうような画像を探し出して

こうなったらどうしよって比較が始まります。

エンドレスに。。。

こうなったらひとまず切ろうって

思うのは一旦辞めましょう。

 

其の2

信頼している担当者さんがいる場合は

カットの予約をして切らない場合のオーダーを用意しつつ

ちなみに「ショートってどうですか?」

って投げてみましょう。

 

この後が重要でもしカウンセリングでスタイル写真や

見る頻度が高いタレントやモデルさんを提示され

自分の頭の中で納得できてちょっとワクワク感が

あったらトライしてもいいと思います。

例えるなら雑誌で見かけたこんなの

「挑戦したいんだけど似合わなそうだな?」

「どうかな?」みたいな服があったとして

お店で実際試着して鏡を見たときの三秒以内位に

得られる自分の中での「いいかも」「いいね」

これが頭の中に溢れたら買っても損した気分にならず

色々コーディネイトで着回すはずです。

新たな自分の姿をパッと見た時は初対面で

人に会ったときの第一印象の法則の

数秒以内の感覚に似ています。

なのでここのフィーリングは信じていいと思います。

 

其の3

切るには切るんだけ一歩二歩で手前で切っておく。

もしいいなと思っているショートがあったとしたら

そのショートよりも少し長め設定にしてトライしてみる。

 

こんな時はもう切りたい欲が勝っている時で

とにかく切りたい!!

どうせ切るんならショートやってみるか!?

みたいな時。

でも似合わなかったらどうしよう。。。。そんな時(笑)

こういう時は一旦担当の方に相談して本心を伝えて

最終的は完成ビジュアルを伝え共有しつつ

「じゃあ今回は最終ビジョンの雰囲気は得られるんだけど

長めでワンクッション。。」

みたいな感じで切ると納得行くと思います。

 

ショートに限らず。。。

 

長さに限らすスタイルを変える、前髪を作ってみる

なんて長さの変更が大幅にある時は印象が

ガラッと変わる要素があるのでどうしても保守的な心理に

苛まれるのはしょうがない。

これは女性に限らずメンズでも同じですよ。

印象を変えて気分を変えて自分の心のギアチェンジを

したい願望はあるんだけどその反面切る前の今の現状と

照らし合わせて反射的に防御してしまうのも事実。

切る側としてはだから作り甲斐があるんだけど

お客様の気持ちを汲んでやらなきゃなんない。

切って作る事も勿論難しいけど実際はこの辺の操作が難しい。

僕はまず言葉よりもビジュアルを見せて共有しつつ

「切ったらこうなる」を重ねて伝えるんじゃなくて

こういう雰囲気に変わるみたいな

感じで話す事が多いかもしれない。

 

いかにビジョンを描かさせるか?

 

カウンセリングって「どうですか」って聞かれて

「大丈夫です」って最終的には承認ベースで進むんだけど

実際はもう完全にプレゼンテーションだと思ってます。

こんな感じになるって画像を拾ってきて提示しつつ

このスタイルにしたら今の雰囲気が具体的にどうなって

今のライフスタイルにどんな影響があるのかとか、

お客様が頭の中にイメージとして

描けられるかどうかが大事。

アフターの完成未来画像を見せるだけで

はまだまだ不安だし

そんな画像はサロンに来る前に

お客様もネットで探してます。

なので今の服装でメイクで希望のスタイルにしたら

今の雰囲気は継続のまま大丈夫ですよとか、

前髪は長いままのほうが違和感ないし

いいですよとか、お客様自身が頭の中に描ける

プレゼンをする事が最終的に

「切ってみようかな」に繋がると思います。

 

大人っぽい雰囲気やニュアンスにします。

カットのみで(ドライカット)で動きのある質感に変えます。

小顔に魅せる顔まわりの毛束などを時間をかけて似合わせていきます。

子供っぽくなりたくない方や大人上品に魅せたい方ご相談ください。

 

 

 

 

✔️net予約はこちら

 

 

予約専用tel 0422276388


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)