toggle
2017-02-26

素直に足元

 

 

素直に認める事も次のステップアップには必要です。

 

 

意地は無意味であり次のアイディアを止めてしまう。

 

 

負けてないと、変な意地を張るのはNO!かっこ悪い。

 

 

同じ事やってるようで同じじゃないんだよねきっと。

 

 

競争社会に身を置きながら働いてるようで(実際は本質は)そうではない。

 

 

年齢や、経験を重ねるごとに最近は色々緩和されてきた気がするな。

 

 

【仕事や犠牲にしてまでやってるのは最初は誰の為?】そこが大事じゃないかと。

 

 

《これだけやってるから、やったから。。》その代償として、《得ようとしてる、目標を達成としてる所》に焦点を最初に設定してしまうのではなくてあくまでも目標の過程に留めることが大事。

 

 

最初から最後のステップに届くわけ無い。その間にチョットの成功や、失敗、挫折、色々間を経て最後のステップ(結果)がある。

 

 

如何に間の時期を何度も行ったり来たりするようにして努力し続けられるかが大事だな。直ぐ結果が出ない。

 

 

だから【諦める、】だから【意地を張る】。間の時期を、その期間を自分で模索して楽しまなきゃ。勿体無い。。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)